MONTH

2019年7月

  • 07/22/2019

美しくあるべきは外見か心か

よく美しくあるべきは外見なのか心なのかと問われるのだが 答えは一つである 両方である 心や内面が美しくなければ特有のオーラは作れずオリジナリティのある美しさにはならない かといって外見の美しさは顔立ちや体つきで決まるのではなく振る舞いや姿勢でいかようにもなるのである だから答えは両方、なのである 私 […]

  • 07/21/2019

時間の種類

時間の定義には哲学的な解釈や物理的な解釈など様々なものが存在するが 私にとっての時間とは三種類存在するものである 一つ目は流れている時間そのものであるこれはつかみどころがなくただ過去から今を通り未来に向かって流れていくものである そして私たちはその、今を生きている 物理学的には過去、現在、今という考 […]

  • 07/20/2019

英語の発音を磨くこと

昨日の記事訛りのある英語でもの、真逆の話になるが 英語の発音が綺麗なことに越したことはない それはハイヒールで美しく歩くことととても似ていると思うのだ 正しい音を正しく発音することは大人になってから語学を始めた人にとって至難の業である 音を聞き分ける能力と音を発声させる能力とそれぞれ鍛えなければ 美 […]

  • 07/19/2019

訛りのある英語でも

英語の発音がきれいなことに越したことはない しかし仮に訛っていたとしても英語を話そうとしているかしていないかでは雲泥の差である インドでは方言と言おうか各民族や地方で言語が全く異なるためインド国民同士も英語で会話をする そしてインド人たちの英語は本当に聞きとりにくく私は苦労した記憶しかない それでも […]

  • 07/18/2019

四か月目を迎えて

毎日ブログと向き合うこと四か月 早いようであっという間に過ぎて行った四か月であった 正直なところ書きながら悩み悩みながら書き 草稿を重ねたり直感に身を任せたり 毎日試行錯誤である 途中病気にもなり 諦めてしまおうと思ったことも正直ある しかし 自分との約束は守りたかった ただそれだけでなんとか三か月 […]

  • 07/17/2019

ハイヒールの力を知っていることと、知らないこと

ハイヒールの魅力を知っていることと知らないことでは大違いである 正直ハイヒールを身に着けなくとも生きていくことはできる でもハイヒールの力を知っている人は人生にその恩恵を受けることができる 問題は生きている自分自身が本当にオンリーワンの人生を大事にしているのかどうかである 何かを成し遂げよだとか人生 […]

  • 07/16/2019

成功するために必要なこと

正直私は自分が成功者だとは思っていない もちろん何を持って成功者というのかという議論はある 一般的には仕事や芸や、何かの世界で有名になったり技術などで認められたり あるいはやり遂げたいと思っていることを完遂した人のことを指す ビジネスの世界はシビアである 例えは希望退職を募ると大抵の場合残ってほしい […]

  • 07/15/2019

音楽に合わせて歩く喜び

時折 自宅の鏡の前で大好きな音楽を流しながらハイヒールで美しく歩く練習をしている 私が愛してやまないロックミュージックやポップスが中心ではあるが 気持ちを前向きにし一歩一歩の歩みに重みを与えてくれる気がするのだ もちろんハイヒールで歩く前ストレッチの際にも音楽は欠かせないが 割とクラシックやヒーリン […]

  • 07/14/2019

ビジネスのプロになるか、企業人のプロになるか

会社や組織で働いていると必ずぶつかる壁がある それは企業の方針と自分の働く方針が合わないことである 合わなくなっていくこともあるし突然合わないと感じることもあれば決断によって合う、合わないがある人もいるであろう 大きな企業や組織人や資金を動かすことは簡単な労力ではない そして大勢の人が同じ方向性に向 […]

  • 07/13/2019

ハイヒールで出かけること

日常の職場ではフラットシューズが基本であり安全靴と呼ばれるような金属の入った足を守る靴や立ち入れない場所も存在する そのため外出先や客先に出かける用事がある際はハイヒールを別に持って出かけている こまめに靴を履き替える私が部下たちに上司が出かけることを知る合図でもある ハイヒールレッスンを受ける前か […]