CATEGORY

世界を相手にする

  • 01/23/2021

大好きなGalette des rois

フランスで1月6日に食されるGalette des rois日本語ではガレット・デ・ロア私がこのケーキが大好きである 初めて食べたのはフランス勤務時代12月の末に私のチームのスタッフが手作りのものを振る舞ってくれたのである それ以来私はこのケーキの大ファンになった 実に単純だが奥の深いケーキでアーモ […]

  • 01/21/2021

雪のある風景

子どもの頃は雪が楽しみで仕方がなかった雪遊びを夢見てたくさん積もっている日が来るのが楽しみであった けれどいつの間にか大人になるにつれ雪が降ると都会の公共交通網はマヒし会社や学校へ時間通り行けなくなることを学び 雪が降ることを大手を振って喜べなくなっていく 雪をかぶった風景はいつも見ていたものと大き […]

  • 01/15/2021

食べることから異文化理解へ

大好きな食材の一つそれがお米である 母になることを目標と定めてから栄養療法を始めており最近は糖質制限をしているが 私のソウルフードがおにぎりと言い切れるほど私はお米が好きである お米が好きなため友人たちや家族と食事へ行く際も何が食べたい?の質問にお米が食べたいと答えている 普通はイタリアンとかフレン […]

  • 01/12/2021

人の顔と名前を覚える能力

あまりなじみのないような言葉ででも顔と名前を一度で覚える能力を持った人がいる 正直なところうらやましいと思う 私は本当にもの忘れが激しく数年会わなかったり連絡を取らなかったりしているとあっという間に忘れてしまうのである 日本語でも英語でもスペイン語でもフランス語でもすべての言語で同じということは 私 […]

  • 01/11/2021

風を読み、爪を出す

新年明けて日が過ぎること、しばし 昨年から自分で仕掛けてきたことだが新しい仕事にチャレンジすることになった 一つはシステム開発の仕事でもう一つは海外の主要取引先への特定分野のコンサルティング業務である 日本に戻ってきてから会社の変わってしまった文化や社風にうんざりしていた私は何かしら変化を呼び起こせ […]

  • 01/09/2021

1月の空

そういえば曇り空が多く青い空が恋しいと思っていたそれはウィーンにいた大雪の冬 メキシコでは晴れない日はないというほど晴天が続く 特に乾季に入ると気候も一気に涼しくなり湿気もないため心地よい風が吹く季節になる 日本の空は青い空が続く日が多く寒くて乾燥しているが太陽の下を歩くと心地よい 1月の空は青く美 […]

  • 01/03/2021

インドと日本を駆け巡る恋

他人思いで優しい心の持ち主の後輩がいる 彼はインドに住んでいたのだが日本人女性と結婚したいと結婚活動をするために毎月日本に週末、帰ってきたりしていた そんな日々から3年余りが過ぎた今まだ彼は恋の途中である 世の中は進化しているなと思うことがある これほどまでに世界が身近にそして人と出会うことが簡単に […]

  • 01/01/2021

親への贈り物

昔は年末年始を日本で過ごすということをあまり意識していなかった スペインにいたときは基本的に日本に帰国を考えなかった フランス、オーストリアにいたときは年によってまちまちであった メキシコの時は親が年を重ねたことを認識し年に一度は帰ろうと年末は日本で過ごすことにしていた 日本人は1月1日の元旦を大事 […]

  • 12/29/2020

ヨーロッパのことは彼女に聞いて

欧州の国々を直接担当していたのは実はもう5年以上前である そして私の身近にはつい最近欧州から帰ってきた人もいる それでもなぜか欧州のことは彼女の聞いてみてと人から言われることが多い ありがたい話では、ある 確かに私は通算10年に渡って欧州の人たちと仕事のやりとりを日々こなしておりさらにそのうち半分は […]

  • 12/24/2020

クリスマスイブの思い出

なぜか日本では クリスマスイブが 盛り上がる 子どもたちにとって サンタクロースがやってくる 楽しみな夜でもある そんなサンタクロースに あやかってか いつからか クリスマスイブに ディナーやコンサートや 何かしらのイベントが 組み込まれるようになり 気が付くと カップルたちが過ごす 特別な夜のよう […]