CATEGORY

世界を相手にする

  • 05/27/2020

誰もが世界基準を目指せる理由

世界を相手に活躍する人と聞くと 英語がNativeで留学経験があるとか海外に住んでいたとかそういう人を想像する方の方が多いのではないかと思う 今でこそ異文化理解だとか多言語の社会のこと世界で戦うために何が強みで弱みかをそれなりに語れるようになったかもしれないが 私は純粋に京都の片田舎で育ち社会人にな […]

  • 05/21/2020

粋な美しさ

学生時代私は旅行に明け暮れた それは自分が住んでいる世界見ている世界がもっと広がるのではないかと思ったことがきっかけである 私は今も趣味でバイクに乗っているが自転車ではなくいわゆる大型二輪自動車のことである これは学生時代の思い付きから今に至っている趣味でもある 体力が人よりあるわけではない私が自転 […]

  • 05/18/2020

英語コンプレックスと手をつなぐ

ずっと日本で育ち留学経験と言えるほどの留学経験もない私がどうして今世界を相手に働けるような人になったのか しかも英語は万年3が取れれば御の字という成績で苦手科目の筆頭であった 思い出すとある意味どうしてこうなったのかなと自分でも分からないのが正直なところでもある でもきっと下手なりでも英語とは一生付 […]

  • 05/11/2020

英国人から学んだ、聞こえる英語へのコツ

欧州を相手に仕事をしている時イギリス人が会議に入るとムードが一変したことをよく覚えている それは会議の参加者に正しい英語を話さなければという意識が芽生えることである イギリスが抜けたあとの欧州連合がどうなるのかは見ものだと思っているが 私の取引相手はイギリス人以外にも主にイタリア人、フランス人そして […]

  • 05/07/2020

Skype,Zoom,Face time, etc. etc.

COVIDの影響でZoom飲み会が流行っているらしい 私も日本にいる友人とZoomで同じ食事時間を過ごすということをやってみる事になった メキシコの場合日本が朝でこちらが夜かもしくはこちらの朝に日本が夜遅くを迎えるか そのタイミングしか時間が合わない 欧州の友人とは比較的時間が合わせやすく彼らの遅め […]

  • 04/30/2020

スペイン語の世界の奥深さ

時々連絡を取ってはいたがスペイン時代の友人から突然メッセージがやって来た そこにはメキシコの大統領がCOVID-19に対してかなり楽観的な発言をしたことについて触れられており 私に気を付けてそんな楽観的なものじゃないかと忠告が入っていた このメッセージを見てスペイン語圏という世界の奥深さを感じた 他 […]

  • 04/11/2020

守るべきは、自分

何週間も人に会わない状況が続くというイギリスの同僚からメッセージが飛び込んできた 思っているよりも人に会わないことはつらいし大変だというのが彼女の実感である 立ち話をしているだけで罰金が請求されるというカナダ メキシコも街はゴーストタウン化しており車もほとんど見ない それと比べると日本との温度差に正 […]

  • 04/10/2020

典型的な日本人に足りないもの

メキシコ人の部下に私が日本人の典型だと思ったら大きな間違いであるとある日突然、言われた どういうことかと聞いてみると 日本からやってきた出張者の人たちと二週間ほど過ごした中で分かったというのである 日本人は真面目である真面目で礼儀正しいでもいつも息苦しそうで楽しみが少なそうに見えるというのである 私 […]

  • 04/08/2020

止まっていた時計を動かす

メキシコは今週末がイースター休暇となる いつもは旅行で旅立つ人がごった返す時期だが今回はどこの地域も静まり返っているようだ 泊まろうとしていた宿からすでに一か月前に今年は閉鎖しますと連絡があった人もいると聞く 私は今のところ明日から気分転換に海に出ようと思っているところだ 本当ならば夫がメキシコに来 […]

  • 04/05/2020

海外旅行でも人生は、変わる

私の親せきにテレビでしか見たことがないほど典型的な関西人のおばさまがいる 関西人というよりも大阪のおばさま、という方が正しいのかもしれない 彼女はとにかく頑固である 元気で明るくて自分をとても大事にする人ではあるが性格も勝気でとにかく自分の価値観を曲げることがない人である 私の知る限り人生で海外旅行 […]