CATEGORY

世界を相手にする

  • 03/30/2022

弱いところを語り合える人

海外で起業して活躍している友人が 身体の不調を取り戻すために一時帰国してきた そしてその友人と治療法であったり症状などについて語り合った そこで気が付いたのは やはり 身体や心の不調について全てを洗いざらい話すということは 自分のいわば弱い部分をさらけ出すということでもあり だからこそこうしたことを […]

  • 03/29/2022

世界で働くということ

3月も終わりを迎えようとしている 世界各国と日本を行き来することでビジネスを成り立たせてきた企業に勤めている人たちにとって 別れの季節である 多くの日本の企業が4月1日で人事異動を行ったり組織変更を行ったりする 頼りになる先輩であった人や仕事のパートナーとしてまたいつかどこかで共に働きたいと思ってい […]

  • 03/23/2022

祈りのチカラ

本当に叶えたいと思う願いごとがある時 人は 祈る そしてその祈りが持つチカラは時として 何かを運んでくると私は思う 基本的に私自身無宗教である だから祈る時は誰に対して祈っているのかよくわからないが キリスト教の親せきがいつも食事の前に感謝の祈りをしている様子をみて いいなと思っていた それは誰かに […]

  • 03/22/2022

世界を相手にすること

新しい仕事に4月から取り組む予定なのだがまだ3月というのに新しい仕事のための準備が始まっている 今回は相手にする国の範囲が広くさらには政府や各種機関などこれまで以上の密接な情報がないと身動きできないような仕事でもある 改めて 世界を相手にすることは簡単ではないと痛感する 起業している多くの友人たちを […]

  • 03/21/2022

犬との海外渡航

イギリスから日本へ赴任していた家族が間もなく現地へ戻る 彼らは犬を飼っておりその犬は結婚前からずっと大事にしている犬で欧州各国で生活をしさらに日本でも家族の一員として楽しく暮らしていた ところが 今回のウクライナの件で日本からのフライトはペット用のCargoを全てキャンセルしたと言うのである 彼ら家 […]

  • 03/18/2022

ブログを始めて3年

このLa Carrièreを立ち上げてから丸3年が経った 驚きである ほぼ毎日何かを書き記す そのことがいかに難しくいかに労力が必要でいかに自分と向き合うことなのか ということを考えさせられる 4月から仕事が変わる 今度は未来を創り上げる仕事になる 正直青天の霹靂の異動であった けれど今の仕事よりも […]

  • 03/17/2022

戦争がない社会を

私事だが私の母は戦争遺児である当時としては画期的なほど私の母は高齢で私をこの世に産み出してくれた 私は実の祖父母を知らない そして子どもの頃 戦地から生き延びて返ってきた戸籍上の祖父の話を耳にしたことは本当に恐怖体験であった だから今一度戦争がない社会がいかに尊くて幸せなものなのかを問いたい 戦争は […]

  • 03/15/2022

スペイン語を話すと

私の場合本当にスペイン語を話すとそれだけで元気になる その理由は本当によくわからない けれどとにかくエネルギーが沸いてくるのである 好きか嫌いかでいうと語学の勉強は記憶力との勝負であり私の苦手とするところである それでも新しいことを覚えたり言葉に触れると元気が出てしまうのが不思議で仕方がない 基礎か […]

  • 03/03/2022

知らない世界を知る

仕事で世界各国色んな国の人と関わってきた私だが そこから学んだことは本当に計り知れない そしてまだまだ学びたりないと感じることが無数にある 知らない世界に触れた時 ここから始まる新しい知の冒険に心をときめかせることができる人が世界でも活躍できるのだろう 知らない世界に触れて恐怖を感じることもあるだろ […]

  • 02/27/2022

絆が深まる時

何か一つの大きな仕事を成し遂げて絆が深まることもあれば 自分の身に想いもよらぬ不幸であったりどうしようもない出来事が起こった時に そばにいてくれる人の存在を大事にしたいと再認識させられ絆が深まることもある 不思議なことで私にとってそういう存在は夫だけではなく 友人はもちろん国を超えて世界中で色んな場 […]