CATEGORY

世界を相手にする

  • 01/22/2020

転勤問題は日本固有の問題である

日本では会社が比較的権力を持っていると私は思う それは転勤辞令を出す際である 世界では転勤は希望している人にしか訪れない もしくは転勤しても良いと言った人にしか訪れないものなのだ しかし日本ではほとんどの会社で総合職である限り転勤を余儀なくされる 自分の意思とは無関係に転勤辞令が出るということだ 私 […]

  • 01/14/2020

ハイヒールの日本人女性たちへ

満員電車にもかかわらずハイヒールを身に付けている女性を見ると美しくありたいと思う心に逞しさと頼もしさを感じる なんとも美しい光景であろうか しかしながら歩き出す瞬間を見過ごすわけにはいかない 貴女の一歩が本当に美しいかどうか考えたことはあるかと聞きたくなってしまうのだ 颯爽とハイヒールで歩く女性は確 […]

  • 01/05/2020

ああ、メキシコよ(2)

乗ったフライトは確かにメキシコシティ行きであった 機長のアナウンスもメキシコシティ行きで飛行時間は45分と明確に言っていた にもかかわらず 各座席事に設置された目の前のスクリーンはティフアナ行きと表示されている そしてそれに誰かが文句を言うこともない なぜなら分かり切ったことなのだ 私たちは、メキシ […]

  • 12/01/2019

海外で働きたい貴女へ

私がこのようなタイトルでブログを書くにはおこがましい しかしながらASAMIさんは敢えて書いてくださいと言うのである そう海外で活躍したいという気持ちや思いを抱えているすべての女性に何が必要なのかメッセージを、というのである おこがましいとは分不相応であるということなのだが まがいなりにも海外で働い […]

  • 11/03/2019

駐在妻という職業と日本人女性のキャリア

日本人女性の憧れの職業の一つが駐在妻であるとも言われている 確かにお金に困らず自由な時間を持ち優雅な暮らしができる人もいるが 実態は子どもの送り迎えだったり孤独との戦いであったり そんなに華やかな職業ではない 主婦として掃除や洗濯料理などをして過ごす人もいれば就労ビザ取得において家政婦を雇うことが条 […]

  • 11/01/2019

昭和の働き方を捨てよう

昨日の記事古き良きにしがみつくとも関連するが今度はその働き方というものに注目したい 昨日同様の統計データだが今年、設立50周年を迎えるであろう会社すなわち1968年末までに設立された会社数は1302社で全体の約60%になる 日本は老舗と呼ばれる創業から100年以上続いている企業や会社が多いと言われて […]

  • 10/31/2019

古き良きにしがみつく

日本において名のある大企業も 一歩国の外へ出てみるとただの外資の中小企業であるということは残念ながら事実である もちろんGoogleやAppleなど世界に名を馳せる会社にはブランド力がある それでも会社の出身国と比べると外の国にある企業規模は断然小さくなるものである 中小企業と大企業個人事業主とベン […]

  • 10/22/2019

助けよう、という気持ち

ここのところ同僚の日本人が体調を崩しがちである そもそもメキシコではデング熱が流行っており蚊に刺されないようにとさんざん言われている そんな中発熱や悪寒が止まらないというのである 風邪薬で治らなければ病院へ行くべきなのだが これがまた病院が嫌いな人というのも存在しそういう人に限って風邪ではない何かの […]

  • 10/19/2019

地球はつながっている

台風19号の被害が出ている様子は世界各国でも話題となっている 私もメキシコの取引先から心配しているという言葉をかけていただいた ありがたいことである 私は彼らの言葉に感謝をしながら日本の様子をニュースなどで確かめた 確かにメキシコから見ると遠く離れた国である しかし台風の影響はメキシコにもやってくる […]

  • 10/16/2019

建設的な議論を生み出す能力

昨日の記事ディスカッションかディベートかでも触れたが 昨今は正解のない問題にいかに取り組んでいくかということが問われる時代になった 元来日本人は和を大切にする習慣もあり相手の思いや意見を尊重するのは得意であったはずである その反面世界で戦うには自己主張をする能力が足りないと言われている 欧米型の教育 […]