CATEGORY

キャリア / 人生

  • 05/27/2020

誰もが世界基準を目指せる理由

世界を相手に活躍する人と聞くと 英語がNativeで留学経験があるとか海外に住んでいたとかそういう人を想像する方の方が多いのではないかと思う 今でこそ異文化理解だとか多言語の社会のこと世界で戦うために何が強みで弱みかをそれなりに語れるようになったかもしれないが 私は純粋に京都の片田舎で育ち社会人にな […]

  • 05/26/2020

新しい自分の軸を持つこと

私が帰任するこということは後任が来ることになる こういう時人は意外と無神経である それは当たり前のことでもあるが 私が苦渋の決断をして帰国しようとしていることなど露知らずである 帰国の知らせにびっくりする人もいるそして何かあったの?などと詮索してくる人もいる 正直、面倒くさい放って置いて欲しい それ […]

  • 05/24/2020

続、告白の続き

この1年数か月あまり不妊治療に取り組んできたことは告白続、告白不妊治療と異文化理解で、少しづつ書いてきたが 一つ目の病院から転院し二つ目の病院に移り今度こそはと思って臨んだのだがやはりこれも上手くはいかなかった 二つ目の病院は日本の有名な病院で研修を受けたこともある名のあるメディカルドクターでもあっ […]

  • 05/23/2020

女性活用プロジェクトが教えてくれたこと-2

急に命じられた取引先の女性活用プロジェクトで 私は実は世の中の多くの女性が一般職を好んで選んでいるということを目の当たりにした それは私の想像したことがない世界との出会いでもあった 周りと合わせることができなかった私は自分は自分であると軸を確立させていたが故に 知らない世界がそこにあったことにすら気 […]

  • 05/22/2020

女性活用プロジェクトが教えてくれたこと-1

社会人になって 最初の1年はいつ会社を辞めようかという想いしかなった 就職氷河期にわざわざ自分で選んで入った会社にも関わらずいつ辞めようかと考えているなんて馬鹿げているかもしれないが 私もそう思っていた若者の一人であった 最近は第二新卒などという言葉ができ世の中もそういう価値観を認めてくれるようにな […]

  • 05/19/2020

愛のカタチ、家族のカタチ

私は長年別居を続けている夫婦の一人である 正確に言うとまだ一度も同じ場所に住民票登録をして住んでいないのに夫婦なのである それを他人がどう言おうかあまり関係がないと私は考えている しかし厄介なことに特に日本の人たちから理解を得るのは難しい 一緒に住まないと、とまるでそれが命令かのような話し方をしてく […]

  • 05/18/2020

英語コンプレックスと手をつなぐ

ずっと日本で育ち留学経験と言えるほどの留学経験もない私がどうして今世界を相手に働けるような人になったのか しかも英語は万年3が取れれば御の字という成績で苦手科目の筆頭であった 思い出すとある意味どうしてこうなったのかなと自分でも分からないのが正直なところでもある でもきっと下手なりでも英語とは一生付 […]

  • 05/15/2020

何がやりたいのか分からない時に、何をするべきか

誰でも子どもの頃に大きくなったら何になりたいかなどと聞かれたことは一度はあるのではないかと思う その頃はただの憧れか何かで歌手、と言ってみたりサッカー選手や宇宙飛行士などすごいな、と感じた何かになりたいと思うものである 大人になると現実はそこまで甘くないことを知る サッカー選手や歌手なども活躍して十 […]

  • 05/13/2020

種を植える人、育てる人

在宅勤務の今私の口から自分のスタッフに日本に帰ることになったと伝える機会は画面越しとなった 一人一人への溢れる思いと この4年に渡り異国人である私を受け入れ育ててくれたメキシコという国の人たちそして土地への愛情のようなものが溢れかえり あまりきちんと話せなかったと思う あと二か月弱 涙なしで過ごせる […]

  • 05/12/2020

新しい旅路へ

今日ようやく皆さまの前で一つのお知らせをすることができることになった それは7月から日本へ帰ることが決まったということである 正直なところ悔しさと苦しみの気持ちと少し安心したという想いで複雑である というのも 何を理由に帰るのかというと告白でもつづった不妊治療をきちんと日本で受けたいと思ったことが理 […]