CATEGORY

ハイヒール

  • 01/20/2021

足首を回す

オフィスの足元は寒いそして足元や脚も冷えるそんな時足首を回すことが役に立つ 右や左に回すのが難しい場合は上下運動であっても効果がある 少し足首を回すだけで血流をよくすることができる ハイヒールを履いている時はだしの人も入ればストッキングを身に付ける人もいるであろう どちらにしても冬場は寒く感じる人が […]

  • 01/17/2021

上司自ら実践する

在宅勤務を推奨と言いながら日本の日常風景は私の知っているものとほとんど変らない 若干電車が空いているかもしれないでもそれも気のせいなのかもしれないと思うほどの差である 会社の中でも在宅勤務を今一度推奨するような声が上がり始めている それでもなかなか習性を変えることができない 変わるということそれがい […]

  • 01/13/2021

気分をあげる

イマイチ今日は仕事が乗らない 人間というのはよくできておりそういう日が週に一度月に一度はあるものである そういう日はハイヒールで出かける せめてハイヒールを履いて立っている時間歩いている時間だけは自分の気分を上げていきたいと思っているからである そうすることで仕事へのやる気を多少なりとも上げようとい […]

  • 01/10/2021

朝髪を洗うこととストレッチ

髪の毛を朝洗う習慣が私には、ある それはショートヘアだった頃に自分の習慣になったものでもある 髪の毛のスタイリングのために朝、シャワーを浴びるのである 髪の毛を短く保っていた期間と長く保っている期間とほぼ半分半分だが朝シャワーを浴びる習慣はなぜかずっと続いている もともとお風呂が好きなことから寒い季 […]

  • 01/09/2021

1月の空

そういえば曇り空が多く青い空が恋しいと思っていたそれはウィーンにいた大雪の冬 メキシコでは晴れない日はないというほど晴天が続く 特に乾季に入ると気候も一気に涼しくなり湿気もないため心地よい風が吹く季節になる 日本の空は青い空が続く日が多く寒くて乾燥しているが太陽の下を歩くと心地よい 1月の空は青く美 […]

  • 01/08/2021

歩くことの大切さ

子どもが最初に立ち上がって歩き出す風景を感動しない親は、いない 人にとって歩くということはそれほどまでに意味深い行為である しかし歩くことが当たり前になるとその一歩の重みを忘れてしまいがちになる 登山やトレッキングの長い長い道ですら一歩一歩の積み重ねでしか、ない 人は歩くということを通じて自分の人生 […]

  • 01/02/2021

靴は芸術品

職業柄デザイナーと会うことが多くあるデザイナーと言っても工業デザイナーたちである けれどデザイナーと名前が付く人は皆芸術品や美しいものへの造詣が深い 私がデザイン室へ足を踏み入れると皆、一斉に足元を見る それはルブタンである やはり美しい物に人は目を奪われるのである それを履きこなすんですねと声をか […]

  • 12/28/2020

この場所だけは丁寧に歩く

生活をしている場にハイヒールをいかに浸透させるかというのはとても面白いテーマだと思っている 例えば自宅でトレーニングをするというのも生活の中にハイヒールを溶け込ませる方法でもある 私のお勧めはオフィスの中もしくは通勤路のどこかで 私の輝く場所を決めるということである この道を歩いている時私は女優、も […]

  • 12/26/2020

寒い日でもヒールを履く理由

本格的な冬の季節寒い中ではあるがオフィスでハイヒールを履いていると よく、それで寒くないの?と人から声を掛けられる 確かに、全く寒くないわけではないが 正直ハイヒールを履いているとい寒いと感じることが少ない その理由は歩くときに筋肉を使っているからだと私は思う 今はお休みをもらっているがASAMIさ […]

  • 12/25/2020

オペラとの再会

人生でオペラを初めて見たのがウィーンの国立劇場である、と 中学、高校時代と音楽活動をやっていたことから合唱部の活動に参加していたその時に一部の歌劇を歌ったくらいで いやもしかしたら 高校時代に本物のオペラを学校の芸術イベントで見たような気もするが 記憶にある限りウィーンのオペラ座が私の初オペラだと言 […]