CATEGORY

ハイヒール

  • 01/23/2020

男性バレリーナの美しさ

NHKで日本では昨年放映されていたらしい 先日NHK Internationalで英語で放送されていたFuture Prince of Balletというタイトルであった日本語ではバレエの王子になるというタイトルであったようだ 映像の舞台はバレエの本場ロシアであったがこれを見ながら私はパリのことを思 […]

  • 01/21/2020

寒すぎる家

私の住む土地は標高が割と高い そのため昼夜の温度差が激しく朝は5度になるが昼間は25度にもなる メキシコの家に暖房はない 基本的にこの12月から2月までの寒い朝夕を乗り越えれば不要だからである それにしても寒い 家の中の温度は19度になる 日本でも19度であれば暖房をつけている温度である それなのに […]

  • 01/18/2020

ハイヒールで歩くことと長時間労働

長時間労働が全てではないはずだ しかし 日本人は労働時間が長いことで有名である 確かにどこの国に行ってもなぜか日本企業の日本人たちは残業ばかりしている 長時間労働が全てではないことを皆認識しているのだろうか きっと認識していてもつい辞められない人もいるだろう でもほとんどの人が習慣でとか周囲の目を気 […]

  • 01/16/2020

ハイヒールの高さを心地よく感じながら

その昔35ミリのハイヒールで歩くことすら難しかったが 今では120ミリのハイヒールでも歩けるようになった 85ミリのハイヒールが高いと感じていた時期もあるが今では私のビジネスの基本スタイルが85ミリのルブタンである 高さの違いを心地よいと思える自分が不思議である そう私も成長しているのだ 筋肉を作り […]

  • 01/14/2020

ハイヒールの日本人女性たちへ

満員電車にもかかわらずハイヒールを身に付けている女性を見ると美しくありたいと思う心に逞しさと頼もしさを感じる なんとも美しい光景であろうか しかしながら歩き出す瞬間を見過ごすわけにはいかない 貴女の一歩が本当に美しいかどうか考えたことはあるかと聞きたくなってしまうのだ 颯爽とハイヒールで歩く女性は確 […]

  • 01/12/2020

12時間睡眠

ちょうど先週の日曜は久しぶりに寝坊を許した 時差と月初の仕事に追われほとんど眠れなかった1月1週目土曜日はハイヒールレッスンがあったが正直なところ休みたいと思った それでもやはり休んでしまうと私自身エネルギーが足りなくなると感じ無理やりレッスンに臨んだ 結果は正解であった エネルギーが高まり土曜日を […]

  • 01/10/2020

新しいルブタンとの出会い

色々探し回ったがプラットフォームの120ミリのルブタンに決めた 正直なところサイズ感はまだ掴めていない 外反母趾であることもあり足の形が複雑なため自分の足にピッタリ合うまでには時間がかかる 皮が少し柔らかくなり足の形に合うまでは一日五分でもとにかく履くことである プラットフォームは脚が長く見えるがプ […]

  • 01/08/2020

すでに、日本は後進国だという自覚

メキシコに住んでいると日本の素晴らしさを感じることもあるが 一方で外に出てみるともう日本は世界の競争相手ではないと思われているのではとすら感じるのである たとえばQuality of Life生活の質だが給与水準と物価そして休みの取り方や働き方において 私たちは競争力があるのかと問いたい こんな働き […]

  • 01/06/2020

自分で物事を考える能力を、伸ばす

とても難しいことだと思う でも自分で物事を考えるという能力はとても大切な能力である よく耳にするのではないだろうか 指示待ちの人が多い言われるとできるけれど自分から何かに取り組む人は少ない などである しかしながら 実際は昔よりも起業しやすい風土になっており失敗しても社会で認められやすくなってきてお […]

  • 01/02/2020

アナと雪の女王と女性の自立化とハイヒール

ディズニー映画のアナと雪の女王の続編が公開され世界中でヒットしている ディズニーはこの作品を作る際にシスターサミットを開いたのだと聞いたが 姉妹の関係というのは実に面白くそして奥が深いものである そのインタビューによると妹は姉にあたる人が魔法のような何か力を持っていると思っている人が多いと回答してい […]