• 01/16/2020

ハイヒールの高さを心地よく感じながら

その昔35ミリのハイヒールで歩くことすら難しかったが 今では120ミリのハイヒールでも歩けるようになった 85ミリのハイヒールが高いと感じていた時期もあるが今では私のビジネスの基本スタイルが85ミリのルブタンである 高さの違いを心地よいと思える自分が不思議である そう私も成長しているのだ 筋肉を作り […]

  • 01/15/2020

野生の勘を信じる時

嘘のように思われるかもしれないがビジネスにおいて野生の勘は時に大いに役立つ 上司からの命令に従った結果思わぬ結果にたどり着いた時 野生の勘がなぜか知らせていたことを思い出すのである やはりあの時こうすべきだったんだ、と もしくは指示が納得いかずどうしても変更すべきだと進言したいと思うときも同じである […]

  • 01/14/2020

ハイヒールの日本人女性たちへ

満員電車にもかかわらずハイヒールを身に付けている女性を見ると美しくありたいと思う心に逞しさと頼もしさを感じる なんとも美しい光景であろうか しかしながら歩き出す瞬間を見過ごすわけにはいかない 貴女の一歩が本当に美しいかどうか考えたことはあるかと聞きたくなってしまうのだ 颯爽とハイヒールで歩く女性は確 […]

  • 01/13/2020

成功者のリズム

なるほど、と思う 成功していく人というのは常に自分を高めている人なのだが高めていくための独特の歩調というかリズムのようなものがある 飛躍のためのきっかけは人それぞれである しかし飛躍するためにある一定のリズム つまりその人独自の歩調を守っているのである 人生を歩くスピード道を歩くスピード そのどちら […]

  • 01/12/2020

12時間睡眠

ちょうど先週の日曜は久しぶりに寝坊を許した 時差と月初の仕事に追われほとんど眠れなかった1月1週目土曜日はハイヒールレッスンがあったが正直なところ休みたいと思った それでもやはり休んでしまうと私自身エネルギーが足りなくなると感じ無理やりレッスンに臨んだ 結果は正解であった エネルギーが高まり土曜日を […]

  • 01/11/2020

夫との時間、家族の時間

日本滞在は決して長くなく毎日があっという間に過ぎてしまった それでも大事にしたのは夫との時間家族との時間である 特に親との時間は年々貴重になってくる 夫との時間をまずは優先するお互いの友人を紹介し合ったりしながら二人で会える限りの人に会い時にはそれぞれ別行動で会うべき人にも会う クリスマスの夜にはな […]

  • 01/10/2020

新しいルブタンとの出会い

色々探し回ったがプラットフォームの120ミリのルブタンに決めた 正直なところサイズ感はまだ掴めていない 外反母趾であることもあり足の形が複雑なため自分の足にピッタリ合うまでには時間がかかる 皮が少し柔らかくなり足の形に合うまでは一日五分でもとにかく履くことである プラットフォームは脚が長く見えるがプ […]

  • 01/09/2020

Epiphanyを祝う

1月6日はEpiphany日本語では公現祭 であった この日東方から三人の賢者が誕生したばかりのイエスキリストを訪問し贈り物を授けたという 私の過去いたスペインでは本当のクリスマスともいわれている そして、メキシコでも同じく地方によっては1月6日の方が重要とされるところも あるほどだ この日人々はケ […]

  • 01/08/2020

すでに、日本は後進国だという自覚

メキシコに住んでいると日本の素晴らしさを感じることもあるが 一方で外に出てみるともう日本は世界の競争相手ではないと思われているのではとすら感じるのである たとえばQuality of Life生活の質だが給与水準と物価そして休みの取り方や働き方において 私たちは競争力があるのかと問いたい こんな働き […]

  • 01/07/2020

Once in a life time

30歳を超えてからアメリカ留学を実現した友人と再会する機会に恵まれた 素晴らしいことである 彼女は日本での仕事を休職し夫を説得し留学の切符を手に入れた そして大学でアシスタントも務めながら自らの専門性を磨いている 彼女と話していてOnce in a life timeという言葉で盛り上がった 一生に […]