• 07/21/2020

新しい上司と、会う

会社勤めの場合異動があると新しい上司に出会うことになる いつでも新しい上司との出会いは新鮮なものである 過去に上司だった人と再会するにしても意外なことに新鮮であったりするものである 今回、私の上司となった人も海外経験が豊富な人であるそして私とほぼ同じ時期に別の国から帰国してきた人であった 知っている […]

  • 07/20/2020

忘れる能力と、思い出と

心に残る贈り物というのは人によってもらう物によって違いがあると思う しかし誰もが喜ぶものの一つがメッセージビデオではないかと思う メキシコを出る時に部下たちが秘密で作ってくれたメッセージビデオ 私は空港へ向かう6時間あまりの車中でそのビデオを見ながら涙が止まらなかった 私が会社を出るのを見送ってその […]

  • 07/19/2020

ハイヒールの人を見かけない町

ホテルの窓から街行く人を眺めていても ハイヒールの女性を見かけることはほとんど、ない そもそも女性の数が少ないということかもしれない それでも雨の季節だからか ハイヒールを身に付けている人はほとんど見ないものである 確かに日本の女性たちにとってハイヒールを身に付けることには障害が多いのも分からなくは […]

  • 07/18/2020

ハイヒールを何足持ち帰ったか

以前手荷物にはハイヒールが何足入るかでハイヒールを何足手荷物で持って帰るのか悩んでいることについて少し綴ったが 今日は私が結局何足を持ち帰ったのかをお話したい 結論から申し上げると手荷物として持ち帰ったのは4足になった 迷いに迷い最終的に4足に絞り込んだのである くだらない悩みかもしれないが本人にと […]

  • 07/17/2020

感謝の法則

よくASAMI PARISのメンバーやASAMIさん自身も綴っていらっしゃるが 世の中に感謝の法則は必ずあるのだと私も確信している 今日は私の身に起こった素晴らしい感謝の法則の出来事をお伝えしたいと思う 実はメキシコからの帰国の際スムーズであった、と書いたが それは私が起こった出来事の素晴らしい側面 […]

  • 07/16/2020

普通に働けることは、当たり前ではない

日本に帰ってきて新しいチームを抱えることになった 今度も子どものいる女性たちが何名かいるが 日本とメキシコと比べるとその奮闘ぶりに大きな差があることを感じてしまう メキシコはまだまだ親や親せきが近くに住んでいるのが当たり前である ベビーシッターや子どもの面倒を見てくれる人を個人が雇うのも割と一般的で […]

  • 07/15/2020

早起きの価値

東京と大阪を比べると都心なのに緑の量が多いと私は感じている それは今知ったことではないが改めて都心の風景を眺めるとそんなことを思い出したりするのである 子どもの頃漠然と東京で働くのだろうとなぜか思っていたもちろん海外で働くのだろうとも思っていたが 東京という場所へ出ていくのはなぜか自然な感じがしてい […]

  • 07/14/2020

帰国に際して

日本に帰ってきて数日が経った今時差ぼけと戦う毎日だが 14日間の自主隔離期間とはいえ私の毎日は思ったよりも楽しく過ごせている ハイヒールを履いてのエクササイズをと思ったのだが床がかなり柔らかい絨毯でありこれが意外と苦戦していることを告白したい 床が柔らかいということは身体の芯がないとぐらぐらと動いて […]

  • 07/13/2020

お褒めに預かり、恐悦至極でございます

私は昔から他人に褒めらえることが苦手である それは褒められるほどすごいことをやったという実感がないからなのかもしれないが 自分よりもすごい人は世の中に何千、何万といると知っているから余計にそう感じるのかもしれないと、思う 褒められて嬉しいかと聞かれるともちろん、嬉しい けれど、褒められたあとにどう反 […]

  • 07/12/2020

自然治癒の力を信じる

包丁で指をうっかり切ってしまった際にメキシコ人たちは玉ねぎの薄皮を使う 玉ねぎの薄皮には殺菌作用もありそれを出血している部分に絆創膏の代わりに巻くのである 先日メキシコ人たちと懲りずに連日のバーベキューに参加していた際包丁で指先を切ってしまったのである なかなか切れ味が良いものであったため血がものす […]