La Carrière

人生を、キャリアをより愛すべきものに

La Carrière

人生を、キャリアをより愛すべきものに

La Carrière

人生を、キャリアをより愛すべきものに

  • 10/27/2021

美しい人であるために

年齢がいくつであったとしても所作が美しいだけで歳を重ねてきたその歴史がどんなものであったのか分かるのではないかと思う 街角ですれ違った 一人の年配の女性がとても丁寧にお辞儀をされていた 手の組み方を見てもそれが所作に気を遣ったものであることが分かるほどであった 道を歩くという動作は日常的に行われる動 […]

  • 10/26/2021

多様な生き方を容認する

多文化とか異文化を受け入れるもしくは理解し合うということダイバーシティ、多様性とうたわれて久しいが 日本の政治を見ながらどこが多様なんだろうかとふと思う 多文化とか異文化は海外のことを指しているのだと思っているのであればそれは間違いである 実は隣の人であったり親せきでも十分に異文化、多文化の対象なの […]

  • 10/25/2021

ハイヒールで冬を感じた瞬間

急に冷え込んだ日にハイヒールで街に出て ハイヒールが少し大きく感じたのである 足がむくんでいない ああ涼しい季節になり冷房が不要になったのだなと思うところと ここのところ妊活の目的で通っている整体が功をなしたのだなと実感する ハイヒールが自分の脚の状態を教えてくれるというのは本当だ 例えば飲みすぎた […]

  • 10/24/2021

個のタレントマネジメント

毎年この時期になるとマネージャー候補となる人たちが試験を受けるための準備試験というか予選のようなものが始まる 予選に出向く人たちのプレゼンテーションを垣間見せてもらい出来る限りのアドバイスをする 私の働く会社では個人の能力の管理いわゆるタレントマネジメントを会社全体でできているとは言い難く 部という […]

  • 10/23/2021

ハイヒールの価値

数か月振りにオフィスに出社した プレゼンテーションをする場があり 私は当たり前のようにルブタンで臨んだ この靴がフランスのとても価値あるブランドであることを何人の日本の50代を超える男性が知っているかは正直どうでもよい 私という人の価値を認めてもらうための道具として もしくは私という人を表現売るため […]

  • 10/22/2021

一人での留守番

夫と共に生活を始めて数日単位で互いに仕事やプライベートで家を空けることはあったのだが 3日という単位で私が一人で自宅で過ごすことは始めてであった その時に感じたのはいかに自分がぐうたらであったかということである 夫がいないので朝食の準備で手を抜いても困ることもなければ文句を言われることもない いつも […]

  • 10/21/2021

大人の学び

大人が何かを学ぶ時目的や動機は人それぞれである でも何かしらのきっかけがあり興味を持った背景やトライしようとした理由が存在するものである だからこそ大人の学びは楽しいのだ ハイヒールウォーキングを学んでいる時もすごく、そう感じていた 身体を使い頭を使い自分の全身で表現する それがハイヒールを学ぶとい […]

  • 10/20/2021

言語のチカラ

先日モロッコの取引先とビデオ会議があった 最初は何事もなく進んでいた会議だったが 途中でとあることからスイッチが入ってしまい 先方から強いコンプレインが出て会議の雰囲気が一気に膠着状態になった 誰も答えを用意していない中私は出来うる答えを用意した 基本的には英語の会議であったがモロッコの従業員同士が […]

  • 10/19/2021

やる気の出ない日は

仕事を自宅でしていると どうしてもやる気のスイッチが入らない日がある そういう時は敢えて 立って仕事をすることにしている 足をハイヒールに入れ気持ちを切り替える 今日の私は働くぞと 自分のスイッチを切り替えるのである やる気の出ない日は誰にだってある そういう時に無理をしてでも終わらせる必要がある仕 […]

  • 10/18/2021

美容院の幸せな時間

数か月に一度は容院に足を運んでいる できたら二か月に一度のペースで足を運びたいところだが なかなか予定が詰まっていると難しかったりもする 最近は必ずヘッドスパを入れている ヘッドスパをやってもらうと頭がすっきりするのもあるが なにより 髪が本当にサラサラになるのである 美容院へ行く時私はいつもルブタ […]