CATEGORY

異文化理解

  • 07/20/2019

英語の発音を磨くこと

昨日の記事訛りのある英語でもの、真逆の話になるが 英語の発音が綺麗なことに越したことはない それはハイヒールで美しく歩くことととても似ていると思うのだ 正しい音を正しく発音することは大人になってから語学を始めた人にとって至難の業である 音を聞き分ける能力と音を発声させる能力とそれぞれ鍛えなければ 美 […]

  • 07/19/2019

訛りのある英語でも

英語の発音がきれいなことに越したことはない しかし仮に訛っていたとしても英語を話そうとしているかしていないかでは雲泥の差である インドでは方言と言おうか各民族や地方で言語が全く異なるためインド国民同士も英語で会話をする そしてインド人たちの英語は本当に聞きとりにくく私は苦労した記憶しかない それでも […]

  • 07/05/2019

ラテンの悩みを打ち明ける出会いは街中に

少し前のことだが一人でメキシコシティへ出張に行き 夕飯にふらっとラーメンを食べにカウンターだけの和食屋に入った ほぼ満席の店内で空いている椅子が一席机の上のスペースを先客にお願いして空けてもらった 奇遇にも隣の席の人はアメリカに住む日本人の二人組であった さっそくラーメン用のメニューを頼んだ メニュ […]

  • 07/03/2019

声をかけるのは誰が先か

部下の一人が結婚を考えていると報告をしてきた 嬉しいニュースだ 聞くと空港で飛行機を待っている時に同じ列に並んだのがきっかけで話し始めたらしい ふと 同じような話を隣の部署のスタッフが言っていたのを思い出す 空港で飛行機が遅れたため待っている間に自然と話し始めたという 声をかける際に意図して声をかけ […]

  • 07/02/2019

停まらないエレベーター

私の住んでいる建物ではエレベーターに住民向けの告知が公示される ある日セキュリティを上げるためエレベーターを指紋認証にすると記されていた 指紋で自分の住む階と共用階に出入りできるよう指紋を登録することになった しかし 登録したはいいがうまく動かない人がたくさんいるようである この事態に思わず笑ってし […]

  • 06/30/2019

スペイン語との出会い

アメリカへ渡ると必然と英語を話す頭になるが 空港やレストランホテルなどのスタッフが話す言葉がスペイン語だったりするとついスペイン語が口から出てしまうものである 私はとても運が良い 仕事で偶然出会ったのがスペイン語だったからである 大学でスペイン語を勉強したわけでも留学経験があるわけでもない 本当に偶 […]

  • 06/29/2019

価値観の違う首都圏と地方都市圏

人生において何に優先順位を置くのかは人それぞれの価値観であり正しいこと、正しくないことという物差しでは測れない しかし日本だけでなく様々な国において 首都圏と地方都市圏で価値観が大きく異なるのは事実である 難しいのはお互いの価値観を認め合い共存していくことであろう 大学院を出て三カ国語以上を話す三十 […]

  • 06/28/2019

地方都市が新しい故郷になる時

生活が楽しくなり友人や知人ができ始めた頃本当にそれは突然やってくる それは新しい転勤辞令だ これは冗談でもなく本当に数多の会社で同じことが行われている 転勤を否定しているわけではないが家族にとっては生活環境が変わったり学校や仕事を変えなければならない人もおり決して手放しで喜べるような前向きなことばか […]

  • 06/27/2019

地方都市ならではの生活スタイル

熊本暮らしで私が最も愛していたこと それは温泉に入ることである 自家用車にお風呂セットを積んでおり 毎晩仕事のあと家に帰る前に温泉に寄ってから帰宅していた そして家のお風呂を使うことがほとんどなくなった 新築で入った家だったがシャワーの出があまり気に入っていなかったもう少し勢いがあっても良いのではと […]

  • 06/26/2019

地方都市の魅力

住めば都というのは日本も海外も全く同じである 住み始めて一年もするとその土地での住み方快適な過ごし方が分かるものである 頭で理解するのとは違い心地良く生活できるようになると言った方が正しいかもしれない しかし心地よく生活できるようになるまで想像しなかった苦労も多かったことは昨日のブログ地方転勤から学 […]