CATEGORY

ハイヒール

  • 06/12/2021

子連れでも美しい人

週末にカフェで道行く人を眺めながらブログを書くのはとても楽しい時間でもある 目の前で若い男女の二人と子どもを連れた家族連れが偶然出会ったらしく挨拶を交わす姿を目にしてほほえましく思った いつか私も子どもを抱きながらあんな風に人と会える日が来るはずと内心思いながら 一方で次の瞬間に子どもを連れた家族の […]

  • 06/11/2021

ハイヒールの女性

街でハイヒールの女性を見かけた 明らかにルブタンを履いていると後ろ姿でわかる 私はカフェの窓ガラス越しに彼女の姿を追いかけた 足取りは軽かったが踵から着地をしていた ああなんと勿体ない 彼女はきっと美しく歩けるに違いないそしてオーラも美しくなれる人のはずだ でも歩き方一つで美しさが皆無になる ハイヒ […]

  • 06/08/2021

宅配便とハイヒール

在宅勤務が日常となり宅配便や宅急便郵便物などを自分で受け取ることも多くなった 幸いなことに日本の集合住宅には宅配ボックスがあり留守でも荷物が受け取りやすいのだが それでも自分で受け取れると生鮮食品なども買いやすくなる 時折やってくる宅配の人にハイヒールで玄関に立っていると驚かれる 相手にしてみれば自 […]

  • 06/05/2021

良いドクターとの出会い

高度生殖医療を受けている中で分子栄養療法というものに出会った 基本的に自由診療で決して安いものではないがそのおかげで私は数少ない自分の卵子を受精卵に導くことができた その医療の中で出会った女性ドクターが実は漢方を専門とするということを偶然知った 流産手術の前にそのドクターとの定期診察のあと帰りがけに […]

  • 06/04/2021

脳科学なのかインスピレーションなのか

先日バイク駐車場の件をブログに書いたところだが 私が最初にこの駐輪場が開いていたらいいなと思っていたところから空きが出たとの連絡があった 今回は色々考えた結果徒歩5分先の屋根付きの場所へ移動することを決めたのだがこの虫の知らせのような不思議な感覚に何とも言えない縁というかインスピレーションの強さを改 […]

  • 06/03/2021

ルブタンを愛でる

部屋専用で履いているルブタンが二足ある 一足は85ミリのものでもともとハイヒールのレッスンを受けるときに使っていたものだ もう一足は高さを上げることになって手に入れた105ミリのものである どちらも本当に美しい芸術品だなとある日眺めながら改めて思った ハイヒールは各社いろんなものを出しているしルブタ […]

  • 06/02/2021

直感と脳科学の不思議

我が家では自宅から徒歩で20分もかかるところに大型バイクのための屋根のある駐輪場を借りているのだが ある日駐輪場の管理会社から連絡がありそこの駐輪場の土地をオーナーに返すことになったから引き上げてくれと言われたのである その代わりに別の場所にある屋根のある駐輪場を今と同じ値段で提供してくれるという […]

  • 05/31/2021

美しくありたい

体調がすぐれなくても美しい自分でありたいと強く思う それは衣装が、とかお化粧が、とか そういうレベルではなく 私という人間が美しい人だと分かるように振る舞いたいと思った 流産後の体調不良でプレ更年期のような状態が続いている時に強く、そう思った ようやく月の物が来て身体が整いつつあるが体調がすぐれてい […]

  • 05/29/2021

朝走りたくなった私

何かが身体を走ったそして突然走りたいと思った 中学生の頃はバスケットボール部に所属していた つまり短距離の極端な足の速さと持久力という二つの能力が必要なスポーツをやっていたのである けれど当然ながらあれから25年以上経った今自分の身体は重くそして言うことをきかない 走ると言っても朝3キロをウォーキン […]

  • 05/26/2021

タブーな、話題

10年以上前に医療レーザーによる永久脱毛を行った その時は分かりやすく脇の下をやると決めてトライした 私は割と毛深く何度かは美容系の皮膚科で医療レーザーを受けたが実はハイヒーコーチのコンサルティングを受けると決めた時から脚からこの毛並みを無くしたいと強く思っていた ホルモン剤を飲んでいると難しいこと […]