CATEGORY

ハイヒール

  • 06/14/2020

砂漠が水を飲むように

私はもともとマスクが嫌いである 鼻の周りが覆われてしまい気持ちが閉じてしまうのである 他人がしていると人の表情が見えないこともストレスになってしまう そのため予防のためにマスクを使う習慣があまり、ない 幸いなことに花粉症とも無縁でありありがたいことにマスクは自分が本当に病気になった時にしか使ったこと […]

  • 06/11/2020

ハイヒール・ウォーキング、という言葉

最近これからのことをふと考える時間が増えた ハイヒール・ウォーキングという言葉をインターネットで検索してみる 日本人はモデルが歩いている姿こそがハイヒールで歩く美しい姿であると思っている人が多いように、見える ランウェイモデルウォークなどの単語が必ずセットで出てくるからである モデルを見て憧れを持つ […]

  • 06/10/2020

やりたいことを、やる

日本の生活に息苦しさを感じないかと聞かれると 息苦しい、と答える私がいる 海外生活を経験しなくても同じように感じている方もいるのではないかと思う そう、日本人は我慢するのが美徳だと思っているのだが本当は息苦しいと思っている人が居てもおかしくない それは今回のCOVIDの件でさらに明らかになったことで […]

  • 06/09/2020

涙は先に、流したい

私の家は、あなたの家です この言葉を私は毎週、もしかすると毎日耳にしている 私が間もなくここを去ると知った人たちがそれはそれは積極的に自宅に招いてくれるのである 過去も、何度か私のチームのスタッフの家や実家などにパーティなどで呼ばれて行ったことはあるが 帰るとなるとその速度が加速度運動的に増してあり […]

  • 06/07/2020

ハイヒールレッスンに終わりは、ない

コンサルティングを卒業しても私はプレタポルテレッスンを続ける意向をASAMIさんに申し伝えた なぜならハイヒールのレッスンに終わりなどないことを自分が一番よく知っているからだ レッスンの難しいところはいつも身体が完璧なことはないこと、である 睡眠不足であったり過労であったり原因は人それぞれであるが毎 […]

  • 06/05/2020

雨の日と、ハイヒール

日本には梅雨という季節がある 一日中雨が降る蒸し暑い季節を日本で過ごすのかと思うと少しだけげんなりしてしまう自分がいるのも正直なところである 特にこの数年で一気に猛暑日が増え外を歩くのは本当に気が乗らないような日も多くなったと聞く 夏に一時的に日本に帰ることはあったが長く日本の夏を過ごすことほど大変 […]

  • 06/04/2020

身体は正直である

なんだろう前とは違う世の中になったような気がする 在宅勤務開け出社してみたところそんな気持ちになった もちろん大きく違うのは私の立ち位置のせいでもある もうあと一か月でこのチームとお別れである さらに日本の本社内での立ち位置も変わっている 加えて 在宅勤務を続けたおかげで私はずいぶん身体が元気になっ […]

  • 06/03/2020

しなやか、という言葉の意味

大好きな風景や美しい女性がたくさん掲載されている雑誌それは、VOGUE 世界各国の言葉で出ており基本となる骨子は変わらないが 日本語版の記事でふと、これこそがステレオタイプの始まりだなと思ったものがあった その記事は「しなやかに働く」ということについて書かれてあものであった しなやか、とは弾力に富ん […]

  • 06/01/2020

ハイヒールの音

私のことを思い出すとハイヒールの軽やかな足音を思い出すと 言われたことがある そう軽やかな音 決して一歩一歩がかつん、こつんと大きな音を立てるのではなく静かな音なのである 私が習得してきたASAMI PARISのハイヒールでの歩き方を身に付けると日常の歩きにも変化が出る もちろん自宅で練習している速 […]

  • 05/31/2020

もう一度、行きたい場所

COVIDで残念なことはメキシコを後にする前にもう一度行きたい場所に行けないことである それは身近なレストランやタコスの屋台少しドライブした先にある湖のほとりの温泉施設やそんなところでさえも遠く感じてしまうことである 残念なことであるがまたいつか行く場所として自分の中できちんと思い出のマーキングをす […]