CATEGORY

ハイヒール

  • 08/04/2019

ファッション雑誌に惑わされない

山のように積まれた女性誌の中から自分に合う雑誌を見つけ出すのは簡単なことではない 日本に住んでいた時は湯船につかりながら雑誌を眺める時間が至福の時でもあった 大抵の場合は経済誌や科学雑誌料理や旅行などの雑誌が多かったが時々女性誌やファッション雑誌も買っていた しかし常に同じようなテーマが必ずどこかに […]

  • 07/31/2019

膝の表情に注目する

ハイヒールのレッスンが止められなくなる理由 それは自分の膝の美しさに気付く瞬間である そんな自己満足の世界で何が楽しいのかと疑問を持つ方がいても不思議ではない 決して自己満足ではない膝の美しい運びが世の中には存在するのである 私が継承しようとしている美しい歩き方の特徴がまさにこの膝の運びにある まだ […]

  • 07/30/2019

メキシコの長距離バス事情

意外に思われるかもしれないがメキシコや中南米の国々で快適な旅ができるのが長距離バスである メキシコ以外の国でも乗ったが冷房がききすぎていることを除けばリクライニングもできリラックスして乗れる移動手段である メキシコ国内には観光用の列車が一路線あるのみで列車は走っておらず基本的な移動は空路か陸路になっ […]

  • 07/29/2019

なぜハイヒールレッスンが必要なのか

街行く人を見ているとハイヒールや高さのある靴を履いている人がいかに多いかということを思い知らされる パンプスが苦痛という人がいる一方でハイヒールや高さのある靴を愛する人のなんとも多いことか ハイヒールのレッスンの必要性を理解している人が世の中にどのくらいいるだろうか 正直なところほとんどの人が自分は […]

  • 07/27/2019

あの頃の私と、不登校の生徒たち

学生時代家庭教師と塾の講師をしていたが私が常に心がけていたことは 生徒は皆私の先生でもある ということであった そんなことが買われてか不登校の生徒たちを受け持つことが増えて行った 不登校の生徒たちはまるで問題児のように世間で扱われているが 一人ひとりは個性あふれ誰かに合わせることが疲れてしまったり恐 […]

  • 07/24/2019

Guapo,Bonito,魔法の言葉

ありがとうの言葉は感謝の気持ちを伝える魔法の言葉だと言う 確かに一理ある ありがとうの言葉と感謝の気持ちがあれば様々な奇跡があることを私も痛感している スペイン語圏で仕事をしている際にもう一つ元気が出る魔法の単語がある それはGuapoやBonitoという言葉である 直訳すると美しい人、きれいな人か […]

  • 07/23/2019

真紅のリップの威力

日常的に化粧をすることが難しい職場のため 時折化粧をすると心が躍る コンサルティングの課題に真紅のリップを身に付けるというものがありそのためだけに真っ赤な口紅を探しに出かけた 最終的に手に取ったのはCHANELのCHILEという名の赤いグロスであった 正直名前を見て、苦笑した よりによってメキシコの […]

  • 07/22/2019

美しくあるべきは外見か心か

よく美しくあるべきは外見なのか心なのかと問われるのだが 答えは一つである 両方である 心や内面が美しくなければ特有のオーラは作れずオリジナリティのある美しさにはならない かといって外見の美しさは顔立ちや体つきで決まるのではなく振る舞いや姿勢でいかようにもなるのである だから答えは両方、なのである 私 […]

  • 07/20/2019

英語の発音を磨くこと

昨日の記事訛りのある英語でもの、真逆の話になるが 英語の発音が綺麗なことに越したことはない それはハイヒールで美しく歩くことととても似ていると思うのだ 正しい音を正しく発音することは大人になってから語学を始めた人にとって至難の業である 音を聞き分ける能力と音を発声させる能力とそれぞれ鍛えなければ 美 […]

  • 07/17/2019

ハイヒールの力を知っていることと、知らないこと

ハイヒールの魅力を知っていることと知らないことでは大違いである 正直ハイヒールを身に着けなくとも生きていくことはできる でもハイヒールの力を知っている人は人生にその恩恵を受けることができる 問題は生きている自分自身が本当にオンリーワンの人生を大事にしているのかどうかである 何かを成し遂げよだとか人生 […]