CATEGORY

ハイヒール

  • 07/10/2021

ハイヒールの後ろ姿

会社でふと自分の後ろ姿が気になる瞬間があった それはハイヒールで歩く際の後ろ姿が 自分の思っているものとどれくらいかけ離れているのかもしくは同じものかと 確かめたいと思ったのである それは本当に一瞬の出来事でトイレから出て行く際に別のハイヒールを履いた女性の後ろ姿に残念だなと思ったことがきっかけであ […]

  • 07/06/2021

あてのない散歩

週末にあてのない散歩をするのは昔から好きなことの一つであった バルセロナでは実は引っ越しをしており二軒目に住んだ家は街のど真ん中であった 近所には高級ブティックやお洒落なカフェもあったが何より少し行った先にある歩行者道沿いにたくさんのお店がならび木々が並ぶ素晴らしく美しい石畳の道があった 日本でこう […]

  • 07/04/2021

ルブタンを磨く日

家の本棚の一角に私のルブタンは飾られている 飾りではなく私が仕事中に身に付けたりもするのが ただの飾りとの違いである オフィスへ行く機会が減り出張へ行く機会も減り ハイヒールと向き合う時より二人きりになっていると感じる 二人というのはハイヒールと私、ということである というのも外へ連れ出すと当然なが […]

  • 07/02/2021

ZOOMやSKYPEを使いこなす

思い返すと私が最初にSKYPEでの講座やセッションにお金を払ったものの一つがASAMI PARISのハイヒールコンサルティングだと今更ながらに気が付いた 過去にビジネスコンサルティングや講演会などにWEB参加したこともあったが 本格的に長期間にわたってこうした講座を受けたのはASAMI PARISが […]

  • 06/30/2021

梅雨とハイヒール

梅雨の季節雨の中のハイヒールは私は正直好きではない それは皮革製品が雨に弱いからということでもあるし 地面が濡れていると自分の着地の精度が明確に出るからである 雨用のハイヒールも売られているがどうもゴム製品が多くそれを履くのも気が引ける 雨の日に敢えてハイヒールで外を歩くくらいなら自宅の中でハイヒー […]

  • 06/27/2021

鏡の前に立つこと

我が家の玄関には全身鏡があり外へ出る際にそれを目にせず出て行くことは不可能なつくりになっている 鏡の前に立つとき何気なく立っている日もあれば今日はこれでいいかなと確認のために立っている日もある 鏡の中の自分は本当の私を映しているというがまさに心模様が表れているのかもしれないと思う 急いでいる時は自分 […]

  • 06/26/2021

アカデミックでグローバル

とある場で自分の書いた作品を発表する機会があった それは小説ではなくてシナリオという形であったのだが その時の講評にアカデミックでグローバルな作品と評して頂いたことがとても嬉しいと感じた それは私がいつも心がけていることでもある 仕事の上で目標を達成することはとても大事なのだが私が好きなのはアカデミ […]

  • 06/24/2021

母指球を感じる

オフィスに出かけてハイヒールを履いた日の夜は普段よりも母指球のところが心なしか筋肉痛のような気がしている 自宅でハイヒールを履くのと外で履くのとは実は大違いだと思うことがある それは地面の硬さや段差など気を付けるべきことが外にはたくさんあることだ 結果的にこうしたことに気を遣うことはハイヒールで歩く […]

  • 06/22/2021

フラミンゴのエクササイズ

片足で立つことは体幹のトレーニングにもなり骨盤を整えることにもなる ヨガのポーズでも片足で立つものがある 片足で立ってバランスを取る時に身体全体でバランスを取ろうとしている方がいるなら 是非全身を使う前に母指球に力をぐっと込めてみて欲しいと思う そうすると一気に軸が出来上がるのを体感できるからである […]

  • 06/16/2021

ハイヒールは自ら選んで履くもの

月に数回しかオフィスへ行かなくなり人と会うことの価値を痛感することが多くなった 誰かと会って言葉を交わすというのは当たり前のようでとても大事なことなのだと痛感している そして誰かから声を掛けられることで自分自身を振り返ることもできると思う 先日オフィスで久しぶりに会った人にそんな高い靴、よくはきこな […]