SEARCH

「人生」の検索結果239件

  • 10/28/2020

新たな価値観を受け入れる

COVIDとの共存が当たり前となりつつある世の中で世界各国から避難してきた人たちがまたそれぞれの国へと戻りつつある 一部の国を除くと人々がウィルスと共存する方法を学びそしてそれが当たり前となりつつある 在宅勤務が一気に進んだようにも見えるが 実際あまり進んでいないというのが私の周囲の実感である 今日 […]

  • 10/27/2020

苦楽を共にすること

5年ぶりくらいに昔仕事で苦楽を共にした仲間と集まった 彼ら、彼女らと仕事を一緒にしていたのはもう10年以上前の話だ 当時高校を出てすぐ働き始めた彼も今では30を超えた年齢になり子どもを持つ親になった その仲間とは同じ商品を開発するチームに所属しており苦楽を共にしたのは当然のことながらプライベートでも […]

  • 10/23/2020

Sachertorte(ザッハトルテ)との出会い

スペインに住んでからよく食べるようになったものの一つがチョコレートである 私の幼馴染で常にパフェと言えばチョコレートパフェを食べていた友人がいるが私にはその魅力があまりよくわからなかった チョコレートと言えば濃厚な苦みや香りもだが同時に甘さも濃厚で甘すぎるものが苦手の私にとっては苦手なものであった […]

  • 10/18/2020

ハイヒールで街行く私

駅の改札前にあるスターバックスコーヒーでふぅとひと息する瞬間 なんだかとても気分転換になる貴重な時間でもある 外出の合間に寄ってたった数十分でも美味しい珈琲を飲む時間は至福の時である デカフェを飲むということを徹底していることもありスターバックスは私にとって貴重なコーヒーを楽しめる店でもある そして […]

  • 10/14/2020

共に暮らすということ

日本で夫と生活を始めて一か月が経った お互いに仕事や今日本でしかできないことをたくさん抱えていることもありなかなか忙しい 週に何度か夕飯を共にしたり互いに家事を自然に分担したり そんな生活が始まっている 誰かと暮らすとは簡単なことではないと多くの人から聞かされていたが 楽しみの方に集中することが生活 […]

  • 10/11/2020

早起きの習慣

ハイヒールのコンサルティングを受講していた時朝6時からのレッスンを習慣にした 朝6時からのレッスンは時につらいこともあったが心地よいものであった 身体を回復させること それが母になるための必要条件なのだとあらゆるドクターから言われ 最近はできる限り 早く寝る早く起きる これを心がけるようになった ヨ […]

  • 10/04/2020

明るい兆し

もし貴女がいつの日か我が腕に子どもを抱きたいと考えている女性がいるなら今すぐにでも婦人科に行って 自分の身体に残された卵子の数を調べることを心からお勧めしたい 私の身体に残された卵子の数は少ない方に入っていることが証明された時 日本に帰る決断の材料の一つでもあった メキシコの検査基準では正直どの程度 […]

  • 10/01/2020

古き良きは、選択すべきである

毎日仕事をしている中で本当にやりたいことをやれているのだろうかと自問自答する日々が続いている 私は自分の人生を肯定的にとらえることが得意な方であった それでもなんだか日々がつまらないものだと感じてしまうのが日本での仕事であったりも、する 尊敬できる上司と思える人がほとんど周囲にいないことに気が付く […]

  • 09/29/2020

始まった、新しい暮らし

夫との生活が始まった家が狭いことは知っていたとは言え確かに狭いね、と夫も呟いていた お互い一人で2LDKや3LDKの家に住んできたのだから当たり前のことと思う 夫は本来住んでいた国の仕事をしているため時差の関係で私が帰宅をして共に夕飯を食べるとTV会議に参加したりすることが多く食事の後はそれぞれの部 […]

  • 09/28/2020

バルセロナが恋しくなった夜

バルセロナ時代の友人からメッセージが来た それはどうでもいいような取り留めのないことであったが ランブラスという風光明媚で美しい通りにあった無印良品の店舗が閉店になってしまったんだという話であった バルセロナは私の人生を大きく変えた場所である あの時バルセロナへ行かなければ今の私はいないそしてその決 […]