SEARCH

「人生」の検索結果163件

  • 06/30/2020

母の愛

ガラケーを愛用している母は当時としては高齢出産で私を38歳で産んでいる 来年の春には母は80歳となる 母の姿を見てこの人のようなお母さんになりたいなるべきだと思ってきたのも事実である 最初にそのことに気が付いたのは高校生の頃であった 人生において親になることができるのは本当に幸せで幸運なことなのだと […]

  • 06/29/2020

人生を豊かにするために、働くこと

働くことについて学生の頃はネガティブなイメージを持つ人が多いのではと思う このまま大学を出て企業で働く人生で本当に良いのだろうか自由のない人生は嫌だ などと思いながら社会人になっていくものである 私も同じようにまずは社会を知ろうと決めて企業に就職した 起業するほどのアイデアも勇気もなく大学院へ行く前 […]

  • 06/13/2020

オジサン活用プロジェクトから学んだこと-2

′オジサン′活用のプロジェクトも気が付くと2年目を迎えていた どうも成果が出ているらしいと取引先の人から嬉しい声を聞いた 顧客に対する説明が前よりうまくできるようになったという声製品や技術のすごさを理解できるようになったという話 そんなことを耳にするようになった 技術というのは使う人にとっては簡単で […]

  • 06/12/2020

オジサン活用プロジェクトから学んだこと-1

人生はいくつになっても変えていける そう思っていたことが真実だと体感した出来事がある 仕事で女性活用プロジェクトなるものに取り組み試行錯誤の結果成功を収めた私に 新たなプロジェクトが降ってきたのだ それは′オジサン′活用のプロジェクトであった この話を聞いた時に女性活用よりもさらに面倒くさい仕事だな […]

  • 06/10/2020

やりたいことを、やる

日本の生活に息苦しさを感じないかと聞かれると 息苦しい、と答える私がいる 海外生活を経験しなくても同じように感じている方もいるのではないかと思う そう、日本人は我慢するのが美徳だと思っているのだが本当は息苦しいと思っている人が居てもおかしくない それは今回のCOVIDの件でさらに明らかになったことで […]

  • 06/08/2020

ケークサレと糖質制限と、盲点

幸か不幸か私は生まれてから今日まで痩せ型であったためダイエットとは無縁の人生であった 中学校1年生でバスケットボールに出会う前は本当に痩せこけていて体重は30キロ台であった 小学校時代は塾の先生にスーパーの唐揚げなどという冗談のあだ名をつけられていた(スーパーの唐揚げは鶏の身が少なくスカスカで、細い […]

  • 06/07/2020

ハイヒールレッスンに終わりは、ない

コンサルティングを卒業しても私はプレタポルテレッスンを続ける意向をASAMIさんに申し伝えた なぜならハイヒールのレッスンに終わりなどないことを自分が一番よく知っているからだ レッスンの難しいところはいつも身体が完璧なことはないこと、である 睡眠不足であったり過労であったり原因は人それぞれであるが毎 […]

  • 06/06/2020

母に、なりたい

私が帰国するということを聞きつけておかえりなさいと心温まるメールをくれる同僚たちがいた 待ってくれている人がいることはありがたい しかしメキシコがレベル3になった今私の無理やりとも思える帰国劇に何やらどうしたの?と不信を抱く人がいないわけではないのが世の中というものである 大企業とはこういう時本当に […]

  • 06/03/2020

しなやか、という言葉の意味

大好きな風景や美しい女性がたくさん掲載されている雑誌それは、VOGUE 世界各国の言葉で出ており基本となる骨子は変わらないが 日本語版の記事でふと、これこそがステレオタイプの始まりだなと思ったものがあった その記事は「しなやかに働く」ということについて書かれてあものであった しなやか、とは弾力に富ん […]

  • 06/02/2020

おめでとう、私

今日ようやく人生で私はこれまでの私を褒めてあげることができる気を迎えた気がしている それは一つの壁を乗り越えたからである 3月頭の私は心を強く持たねばならない状況にあった そもそも3月頭に日本へ行ったのは出張が主目的であった 出張中は正直スケジュールも分刻みであり余裕があまりないものである そんな中 […]