• 08/22/2019

エネルギーを変える

ふと自分のエネルギーをさらに高めたいと思った 男性社会の中で生きてきた私にとっては自分のホルモンバランスが崩れていることもあまり気にならないで生きてきた事実がある 女性である自分を認識する時間 それが圧倒的に少ないということに改めて気がついたのである ハイヒールを身に着けよう 夜自宅に帰ってから眠る […]

  • 08/21/2019

足にハイヒールが馴染むとき

ハイヒールというのは生き物である 大きいか、小さいかもしくはきつく感じるのかゆるく感じるのか 最初の印象は人それぞれであろう あまりに大きすぎたり小さいすぎるものは決して身に着けるものとして選んではいけないが 革でできている靴は伸びるものである そして生きている靴とのお付き合いは初めて足を入れた瞬間 […]

  • 08/20/2019

今が谷底なのだとしたら

自分の力だけではどうしようもないことがあった時私にしては珍しく落ち込みを隠せなかった そんな時信頼を置いているメキシコ人のとある人に言われた言葉 大事なのは悲しむのではなくて自分が明るく毎日を楽しんで生きること 身体が言うことを聞かないことも薬が効かないこともある でもそんなことはどうでもいいのだ […]

  • 08/19/2019

遠く、遠く

遠く、遠くというタイトルに覚えのある人も多いのではないかと思う 槇原敬之という日本人のシンガーソングライターがこのタイトルで曲を書いているからである 高校生の頃クラス対抗の合唱コンクールで歌った歌でもある そして私の母校で先日同窓会があったということを今更ながら思い出した 同窓会で会いたい人会ってみ […]

  • 08/18/2019

アメリカ出張とハイヒールの魔法

久しぶりにアメリカへ飛んだ 正直なところ私はアメリカという国へ行くのが億劫である 第一に入国審査の際に下手をすると行列に並ばなければならない可能性があるからである 第二に出国時にもしかすると荷物検査の対象になる可能性があるかもしれないからである 第三に乗り換え便での手荷物検査も長蛇の列となる可能性が […]

  • 08/17/2019

ヒールの高さの重要性

レッスンを続けているとハイヒールの高さを上げる時というのが必ずやってくる そしてついに私にもその瞬間がやってきた 正直なところまさか自分にもそんな日が来るとは夢にも思っていなかった たった5ミリの違いでも高さが高くなればなるほどその差は大きくなる 一方で高さが低いハイヒールを身に着けると思ったように […]

  • 08/16/2019

遠距離夫婦という選択

改めてお伝えすると私は夫と別居をしている 仲が悪いわけではない それぞれの仕事とプロフェッショナルでありたい想いを加味すると どうしても別居という選択をせざるを得なかったからである 遠距離夫婦ということを非難する人もいる 一緒に住んでいないことを否定的に悲観的に捉える人も、多い しかし実際はそんなに […]

  • 08/15/2019

人材育成に力を注いできた結果

手塩にかけたスタッフが辞めていくことをさみしく思わないわけではない さらにこれからが大変だと思わないわけでもない しかし人材育成に力を注いできた結果 自分の育てた人たちが新しい仕事を獲得できたり別のチャンスを手に入れることができたのだと思うと 嬉しい気持ちがあるのも事実である 人生において働くことに […]

  • 08/14/2019

一芸は身を助ける

子どもの頃から運動神経のよかった人もいるであろう絵を描くのが得意だった人もいるであろう歌を歌ったり、踊ったり楽器を演奏するのが好きだった人もいる そういう時間を確保するのが歳を重ねると難しくなるのも事実である 世界が広がり会うべき人が増え共に時間を過ごすべき仲間が増え家族が増え 自分一人の時間を確保 […]

  • 08/13/2019

妊婦に対する制限

日本と海外では妊婦に対する制限の考え方が大きく異なる もちろん健康状態によってドクターストップがかかる人もいるが 妊娠中の運動の仕方やカフェインの摂取飛行機の搭乗など ずいぶんと違うものである 大事を取るという日本語があるがこの言葉が日本人は大好きである 念のため、というのも同じで そのような言葉が […]